камада эидзи(Эзир-Кара) Eiji Kamada 鎌田英嗣

トゥバ名 エジル-カラ(Эзир Кара)

トゥバの伝統的な3つの弦楽器イギル(二弦)・ドシプルール(三弦)・ブザーンチ(四弦)を弾く。ホーメイ歌手。独学にてホーメイその他楽器を学び、2013年ユネスコ国際ホーメイシンポジウム・ソロ・コンテストにて外国人ならが“トゥバの伝統的なホーメイのスタイルを継承する”という賞を受賞。また2015年ロシア連邦トゥバ共和国主催のホーメイコンテスト伝統部門にて入賞。2016年にもトゥバ国内の大会にて受賞する。2014年にはモスクワ音楽大学、2016年には本国トゥバ共和国でのコンサートを行う。2017年、日本トゥバホーメイ協会主催の第三回ホーメイコンテストにて準優勝。特に、笛のような音を奏でるスグット、低音のホーメイ、イギルの演奏に定評がある。